行錯誤をしながら進む。何をするときもとりあえず始めて見る。ちょっと試しにやってみて、ダメなら次を考え試して見る。そんな実験を繰り返すうちに、はじめうまくいかなかったことがうまくいくきっかけを掴めたりす。

はじめに、自分がフォーカスした分野を決める。人間関係かもしれないし、キャリアかもしれないし、健康かもしれないし、金銭問題かもしれない。最も大切なことはなんの分野にせよ、スタートはたった一つのことにフォーカスすることだ。はじめの一つの分野をクリアしたら次に進む。

目標を達成するまでは歩み続ける。目的をしっかり見定めて。状況を常に観察しながら自分のうちにある英知を探る。雑念を沈め、自分の目標を確かめて気持ちがフラフラ他に行ってしまうことをストップする。時には立ち止まりバラの香りを嗅いでみてもいい。試行錯誤を繰り返し、周りの人の反応もみてみよう。

Open sidebar